記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン5使用2ROM2000達成滅却カバリザテテフ

こんにちは、こばっちと申します
シーズン5で使用したパーティで2ROM2000を達成することができましたので記事に残します
並びはこちらになります

シーズン5構築



・個別解説
カバルドン
450.png
持ち物:ゴツゴツメット

特性:すなあらし

性格・努力値振り:腕白HB極振りあまりD

技構成:地震 氷の牙 あくび 怠ける

この記事を書いている今現在もっとも第7世代で信用しているポケモン
相手の物理高火力のポケモンへの受けだし、電気技の一貫切り、あくびで裏への行動猶予の作成、抜群をつけるポケモンへの遂行、突破力を失った相手への詰めとさまざまな仕事を果たす

ほぼすべての試合に出していたように感じる

初手からは投げず確実に行動できそうなタイミングで繰り出す
ガルミミなど役割集中を狙って来る相手には注意が必要


苦手なカプ・レヒレに対しては交代際にあくびをいれ、テテフに交代して眠らせたりしていた

氷の牙をさほど打たなかった割によく外してこんなに期待をこめているのに答えてくれないお茶目なやつ

選出率1位



リザードン

006-my.png
持ち物:リザードナイトY

特性:もうか

性格・努力値振り:臆病CS極振りあまりD

技構成:オーバーヒート 火炎放射 ソーラービーム 地震

鋼への遂行、相手がステロをまかなそうなPTで行動保障が確保できそうなPTへ選出していく

ほかのポケモンが鋼への打点が貧弱なためリザードンで負担をかけて生きたい

技構成に関しては体面ガルーラやカプ・テテフに対してとサイクル戦になったとき負担を最も大きくかけることができるオーバーヒート

鋼への安定した遂行と連打性能がある火炎放射

カプ・レヒレ、スイクン、トノラグなどへの打点としてソーラービーム

PT単位で重いウツロイドとヒードランにたいして打ち込める地震
を採用した

ウツロイドへの地震は交代読みでしか打てないがリザードンに対してウツロイドを即投げしてくる人が多く見受けられたので裏から出てくるウツロイド入りには全て勝利できた

地震を使うくせにAの個体値が16しかないのはお茶目ポイント高い


選出したときは後述のテテフとセットで出すとき以外は初手に出すことが多かった

選出率3位



カプ・テテフ
786.png
持ち物:エスパーZ

特性:サイコフィールド

性格・努力値振り:控えめH236B100C172
実数地:175-*-108-189-135-115

調整先:H16n-1
      A194メガガルーラの捨て身タックル高乱数耐え
      A233メガバシャーモのフレアドライブ確定耐え
      A197メガボーマンダの捨て身タックル最高乱数以外耐え
      A182メガリザードンのフレアドライブ最高乱数以外耐え
      215-136カバルドンをエスパーZサイコキネシスで乱数75%

技構成:サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール 瞑想

このPT唯一のZ枠

耐久に多く振り、対面性能を上げて相手のポケモンを1体もっていくのが仕事

鋼が後投げされることが多いがカプ・テテフのエスパーZから鋼を崩していく算段を立てることが多かった

ギルガルドはサイキネZ+シャドーボールがいい乱数引いてくれれば落とすことができるのだが後出ししてきたギルガルドがみんな食べ残しを持っていてきれいに耐えてきた

Z枠は1枠だけなので使えるときに使っておくことが多かった

技構成はメインウエポンのサイキネ

ムーンフォースの枠は低火力ポケモンを瞑想とセットで起点にできたりカバのあくびをすかしたりできる身代わりを入れたかったのだがたまに後出ししてくるバンギラスへの打点、サザン絡みのサイクル構築、メガボーマンダに対してZを消費せずに遂行するのに使い、切ることができなかった

カプ・テテフやギルガルドへの打点、メタグロスへの交代読みで打てるシャドーボール

低火力ポケモンを起点にできる瞑想

初手に出して崩していくことがコンセプトのポケモンであるのでリザ同様先発率が高い

選出率2位



メタグロス
376-m.png
持ち物:メタグロスナイト

特性:クリアボディ

性格・努力値振り:陽気AS極振りあまりB

技構成:アイアンヘッド 思念の頭突き 冷凍パンチ 雷パンチ

種族値の高さを活かし多くのポケモンと戦えるように技範囲を広げた

構築で辛いカプ・テテフへの牽制、物理受けの選出誘導、重いキノガッサ入りへの選出
をこなした

物理受けを出されるだけでとめられてしまうのであまり信用はしておらず選出率も控えめ

メガ前の特性クリアボディが強力で霊獣ランドロスの後だしを許さないのは強い

技構成は要請への遂行および命中安定とひるみの勝ち筋の対面性能を意識したアイアンヘッド

ドヒドイデ絡みのサイクルやバシャへの打点、またカプ・テテフとセットで出すことで火力を上げることができる思念の頭突き

ボルトランドマンダガブ等への打点である冷凍パンチ

テッカグヤ、エアームド、ギャラドスに打てる雷パンチ
となっている

カバヌオーに打てる草結びやテテフで処理し切れなかったあとのガルドやその他鋼に打てる地震、ポリ2ナットに負担をかけられるアームハンマーなど採用したい技は山ほどあった
変えるとしたら思念を変えて地震がほしい場面が一番多かったか

選出率5位



ウツロイド
793.png
持ち物:こだわりスカーフ

特性:ビーストブースト

性格・努力値振り:臆病CS極振りあまりH

技構成:パワージェム ヘドロウェーブ 草結び ステルスロック

かわいい

相手の鋼を処理することができれば大いに暴れることができる

ウルトラビーストたち固有の特性ビーストブーストは非常に優秀で相手の不用意な捨てを許さない

こだわりスカーフを持たせることによりスカーフ以外のカプ・コケコ、破ったパル、舞ったウルガ、地震のないボーマンダ(回れるときつい)、レボルトなど攻め気質が強いポケモンたちに軒並み強く出れる

個人的にウツロイドはスカーフが一番強いと思っている

またカバルドンとの相性もよくカバルドンは物理受け、ウツロイドは特殊受けとしてサイクルしやすかった

忘れがちな砂嵐のとき岩タイプの特防が1.5倍されるおかげでカプ・レヒレの水Zを確定耐えできるほど硬い

リザYとだせば晴れで水技の威力も下げられ、PTとの相性はよい

技に関してはタイプ一致技のパワージェム、ヘドロウェーブ

カバルドンへの打点たりうる草結び

サイクル戦で有利をとるため、またカバルドンへのあくびと相性のいいステルスロック

環境にフェアリーが多いため選出はしやすかった
しかしうまく一貫を作ってから出せないと非常に弱い

選出率4位



ブラッキー

197.png
持ち物:黒いメガネ

特性:シンクロ

性格・努力値振り:HB極振りあまりS

技構成:イカサマ 挑発 月の光 癒しの鈴

ここまでで相手のギャラドス、毒ギルガルド、ポリゴン2を対策で切るポケモンが必要でブラッキーを採用した

最初挑発の枠は毒だったのだが耐久ポケモンが皆毒をうってきてシンクロで毒らせてきたので不必要に感じナットに宿り気やステロを封じることができる挑発に変更した

持ち物はカバルドンがゴツメを持っているのもあるが、黒いメガネがないとガルドの身代わりが割れないのでほかの候補はありえない

また、耐久無振りの陽気メガギャラに対してイカサマが45~53パーセント入る 強い

メタ的に入ってきたのとカプ・ブルル以外のカプ、ミミッキュに遅れをとるのが痛恨で選出率は低い

選出率6位




・選出パターン
カプ・テテフ+カバルドン+@1

一番多かった選出
対面性能が高いテテフで崩し、展開していく


メガ枠+カバルドン+@1

単純に選出の種族値が高いためごり押ししていくことができる


リザorテテフ+ブラッキー+@1
ギャラ入りに対しての選出
@1はミミッキュが一緒にいればカバ、いなければウツロイド


・雑感
選出率に関してはカバが圧倒的1位でリザテテフウツロがほぼ横ばいだったので順位をつけるのは難しかった
また、命中風あん技の採用が少なかったので外しの運負けが少なかったのはよかった
大体レート潜ってるときはニコニコ生放送(http://com.nicovideo.jp/community/co1946339)をやりながらやっているのだが、最後の土日は2000帯キープしながら対戦を続けられたのは非常に楽しかった
2100を目指して潜っていたが到達できなかったのだけが心残りではあった

QRも作成しました、気になった人はぜひ使ってみてください
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-3F9F-4CF6


メイン
最高レート2049
最終レート19~

サブ
最高レート2042
最終レート19~

おつかれさまでした
画像張りたかったですが大きすぎて貼れませんでした
S5メインロム
S5サブロム2008


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。